下っ腹ぽっこりの便秘に効く!便秘改善効果のある油ってなに!?

しつこい便秘で身体も心も辛い…

 

 

 

はじめまして、私は21歳の大学生です。

 

小学生高学年〜中学生くらいから、私はずっと便秘に悩まされてきました。

 

 

 

2〜3日出ないのは当たり前で、ひどい時には1週間以上。

 

出たとしてもコロコロと小さいものが数個出るだけで、全くスッキリした感じがしません。

 

そして出てない状態が続くとお腹がポッコリ出てきて、太ったみたいになります。

 

お腹は不格好だし、何となく身体は重くて苦しいし、出る時にはひどい腹痛&下痢だし、

 

本当にもう最悪でした。

 

しかも年々悪化しているようで、大学生になった頃には1週間以上出ないことが普通に

 

なっていたんです。

 

 

 

私もこの便秘を放っておいた訳ではありません。

 

これまで便秘に良いとされるヨーグルトを食べたり、食物繊維のある野菜を

 

たくさん食べるようにしてきました。

 

便秘のツボ押しやマッサージなんかもやったことがあります。

 

でも一時的に下痢でスッキリすることはあっても、便秘自体は無くならなかったんですよね。

 

 

 

結局、用事のない週末なんかに下剤を使って、無理矢理出すみたいなことを繰り返すように

 

なっていってました。

 

でも、これって明らかに不健康ですよね。

 

 

 

どうにか自力で普通に便通を良くしたい!そう思った私は改めて便秘について勉強してみることに。

 

すると、そこで私はこれまでの常識を覆すようなことを知ってしまったんです。

 

当サイトでは、私のような便秘で悩む人に少しでも参考になればと、私が勉強した知識をまとめたものです。

 

是非便秘対策に役立ててみてくださいね。

 

なぜ便秘はなかなか治らないの?

 

 

 

便秘には食物繊維やヨーグルトを食べると良い!ツボ押しが効く!って言うのは割と多くの人が

 

知ってることではないかと思います。

 

では何故私にはあまり効果がなかったのでしょうか?

 

摂取の仕方ややり方が間違ってた!?

 

いえいえ、実はこれらの方法は全ての人に効くとは限らないんです!

 

 

便秘には3つのタイプがある!

 

 

 

そもそも便秘には3つのタイプがあるのをご存じでしょうか?

 

この3タイプは便秘になる理由が全く違っているため、解決するための方法も全く変わってしまうんですよ。

 

まずは3つのタイプの特徴をご紹介しますね。

 

 

弛緩性便秘

 

 

 

1つ目は弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)というタイプです。

 

これは腹筋が弱いせいで便を押し出せない!という方ですね。

 

そのせいでお腹の中にいつまでも便が留まり、便の水分が無くなってますます出にくくなる…

 

という状態になります。

 

日本人の便秘の一番の理由と言われ、筋力の弱い女性や高齢者に多いと言われています。

 

 

 

弛緩性便秘の人の特徴として、黒っぽくコロコロした便が出る、おなかが張る、

 

肌が荒れるなどの症状が出やすいようです。

 

 

 

弛緩性便秘の人は腹筋が弱いことが元凶となっているので、食べ物もですが、

 

まずは腹筋力を鍛えることが大事になってきますね。

 

 

痙攣性便秘

 

 

 

2つ目の痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)はストレスや生活環境が原因となって起こる便秘です。

 

これは自律神経の乱れによって、腸のぜんどう運動に異常が起きてけいれんを起こしたような過剰な

 

動きをしてしまい、便が出にくくなってしまうようです。

 

ストレスを感じると胃腸に出やすいタイプの人はこれに当てはまるかもしれませんね。

 

 

 

痙攣性便秘の特徴として、便秘と下痢が交互に起こる、お腹が痛くなる、硬くてコロコロした便が出る、

 

というものがあります。

 

 

 

痙攣性便秘の場合は、自律神経の乱れが原因となっているので、食べ物以外にも

 

リラックスする習慣を身に付け、心を落ち着かせるのも大事になってきます。

 

私はまさにこのタイプでした…。

 

 

直腸性便秘

 

 

 

3つ目の直腸性便秘は上の2つと違って、腸ではなく肛門に問題があるタイプです。

 

便意を我慢することが習慣化してしまった人や、痔持ちの人、うまくいきめない人がこのタイプの

 

便秘になりやすいそうです。

 

小さい頃に小学校で我慢してトイレに行けなかった人などはこれが便秘に繋がっている可能性も

 

ありますね。

 

 

 

直腸性便秘の主な特徴として、便意をあまり感じない、排便時に痛みがある、排便に時間がかかる

 

などがあります。

 

 

 

このタイプの人は食事の改善と共に排便する習慣をしっかり作ることが大事になります。

 

毎日同じ時間に便座に座り、排便しようとする習慣を身につけましょう。

 

 

食物繊維が有効なのは?

 

 

 

食物繊維を食べると便秘が改善するよ!っていうのはもはや常識と言ってもいいくらいに知られています。

 

でも食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維があるのをご存じですか?

 

それぞれ別の働きがあり、便秘のタイプによってどちらの食物繊維を摂った方がいいのかも変わってくるんです。

 

 

 

水溶性食物繊維は、その名の通り水に溶けやすい食物繊維のことです。

 

海藻類や野菜、果物、きのこ類に多く含まれています。

 

こちらは水に溶けてドロドロにゲル状になるため、便を軟らかくする性質があり、

 

全ての便秘にある程度効果があります。

 

 

 

一方の不溶性食物繊維は、水に溶けない食物繊維のことです。

 

穀物類や野菜、豆類、キノコ類などに多く含まれています。

 

水溶性食物繊維とかぶっている物も多いですが、これは1つの食材でどちらの食物繊維も

 

入っているということが多いからです。

 

こちらは水に溶けない代わりに水分を吸収する性質を持っていて、便のかさを増やして

 

腸の運動を促す効果があります。

 

 

 

不溶性食物繊維があるのは弛緩性便秘のみで、痙攣性便秘・直腸性便秘には摂り過ぎると

 

逆効果になってしまうこともあるんだとか…。

 

 

 

そうなんです。

 

私は痙攣性便秘にも関わらず水溶性・不溶性関係なしに食物繊維を摂りまくってしまい、

 

自分で便秘を悪化させていたんです…。

 

 

ヨーグルトは日本人には不向き?

 

 

 

ヨーグルトが腸に良い!っていうのも良く言われることですよね。

 

しかし、実はこれも結構微妙なんです…。

 

 

 

ヨーグルトには乳糖という成分が含まれているのですが、日本人の8割以上はこの乳糖を分解できず、

 

お腹を壊して下痢をしてしまうんです。

 

お腹に優しいイメージのヨーグルトが逆に身体の負担になっている可能性も…。

 

 

 

もちろん、乳糖を上手く分解できて効果があるという人もいますが、ヨーグルトを食べると下痢をしてしまう

 

場合はヨーグルトが効いている訳ではなく、乳糖が分解できずにお腹を壊しているだけの可能性もあるんですね。

 

無理して食べていた人は止めて、別の発酵食品(納豆やキムチなど)に変えてみるといいかもしれません。

 

 

ツボ押しやマッサージは効く人と効かない人がいる

 

食べ物以外の対策として私がやってきたツボ押しやマッサージ。

 

ツボ押しに関しては軽い症状の方にとってはある程度効果があるようです。

 

ですが、あくまで症状が軽い人用であり、慢性的に便秘な人には効きづらいかもしれません。

 

 

 

で、腸を動かすマッサージや体操ですが、これは痙攣性便秘の人はNGです!

 

腸が異常に動いている状態でそれ以上動かしたら、余計に酷くなってしまうからですね。

 

私はここでも知らず知らずNG行動をしてきたんですね…。

 

 

 

逆に弛緩性便秘の人などには効果があると思うので下記サイトを参考にしてみてください。

 

(参考サイト →ロート製薬 便秘に効くツボ&体操

 

 

下剤は控えめに

 

 

 

いざという時に頼りになる下剤。

 

しかし、これもほとんどのものが弛緩性便秘を前提に作られています。

 

痙攣性便秘の場合は余計に症状を悪化させることにも繋がりますし、直腸性便秘の場合は

 

腸自体は正常なので下痢になったりします。

 

 

 

また、最も効果がある弛緩性便秘の場合でも下剤は根本的に治す方法ではないため、

 

あまり乱用するのは良くないでしょう。

 

下剤で出す習慣がついてしまうと、普通に排便することができなくなり、直腸性便秘になる可能性も…。

 

弛緩性便秘の場合、他にも効く食べ物が豊富に紹介されていますし、運動と合わせて

 

体質改善を優先することをおすすめします。

 

油で便秘改善!?

 

 

 

上で紹介した3タイプそれぞれの効果的な改善方法をまとめてみます。

 

弛緩性便秘

 

  • 運動を取り入れ筋肉をつける(特に腹筋)
  • 2種類の食物繊維を摂り、腸の運動を活性化させる

 

 

痙攣性便秘

 

  • ストレス解消して自律神経を正常化させる
  • 水溶性食物繊維を積極的に摂取する

 

 

直腸性便秘

 

  • 便座に座り排便しようとする習慣を身につける
  • 水溶性食物繊維を積極的に摂取する

 

 

 

いかがですか?

 

今まで自分のタイプに合っていないことをしていた方はこの機会に正しい改善方法に

 

変えてみてくださいね。

 

そして、この3タイプに全てで使えるもう1つの改善方法があります。

 

 

 

それが、オメガ3脂肪酸という油を摂る、ということ。

 

 

 

最近では健康への効果が高いと注目されていて、名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

 

実はこれ、便秘にも効果があるんですよ。

 

なぜなら、油が便をコーティングし、スムーズな排便を促してくれるからなんです。

 

 

 

また、腸内には善玉菌・悪玉菌という細菌がいるのですが、悪玉菌は便秘を引き起こしたり、

 

腸を傷つけたりする腸内環境を悪化させる菌、善玉菌は消化や排泄を促して腸内環境を良くする

 

菌として知られています。

 

オメガ3脂肪酸は善玉菌のエサになる、という特性もあり、毎日摂取することで腸内環境を整える効果

 

期待できます。

 

つまり、スムーズな排便を促し、腸内環境も整えるオメガ3脂肪酸は便秘にはうってつけの食べ物なんですね。

 

 

まだまだあるオメガ3の効能!

 

 

 

オメガ3脂肪酸の効能は便秘に良いだけではありません!

 

他にも沢山の効果が知られています。

 

  • 脂肪燃焼効果を高める
  • 中性脂肪を下げる
  • LDLコレステロールを下げる
  • 血流を良くし、美肌にする
  • 認知機能がアップする
  • 花粉症などのアレルギー症状を抑える
  • うつ病のリスクを抑える
  • 痛み・炎症を抑える

 

 

女性には嬉しい効果が沢山ありますよね!

 

特にダイエットをしている方や、便秘での肌荒れに悩む方なんかには便秘以外にも効果がありそうです。

 

 

オメガ3脂肪酸を摂るのは難しい

 

 

 

このようにまさにスーパーフードと言えるオメガ3脂肪酸ですが、難点もあります。

 

それは定期的に摂取するのが難しい、ということ。

 

オメガ3の1日の目安摂取量は1日2g程度とされているんですが、これは食事で摂るとすると、

 

  • イワシ2.5匹分
  • マグロの切り身33枚分
  • 納豆6.6パック分

 

というような、とんでもない量を摂らないといけないんです。

 

1日だけなら何とかなるかもしれないですが、毎日続けるのは到底無理ですよね。

 

 

 

オメガ3脂肪酸を必要量摂るには、大量に含まれている亜麻仁油やえごま油を摂るのが

 

一番現実的です。

 

が、注意しなければならないのは、オメガ3は酸化しやすいということ。

 

酸化してしまうとオメガ3脂肪酸は身体に良いどころか、身体に害を及ぼすようになってしまうんです。

 

加熱するとアウトですし、開封して空気に触れさせたり光に当たっててしまってもアウト!

 

例えば瓶に入っているようなタイプのものは、いざ使おうとした時には酸化してしまってる、

 

ということもあるんです。

 

 

 

かなりデリケートな油ですよね。

 

そこで、↓ではそんなオメガ3脂肪酸を良質な状態で摂れる商品をご紹介します。

 

オメガ3を良い状態で摂取できるのはコレ!

 

 

 

オメガ3脂肪酸が便秘に良いってことを知ってから、私はかなり色んな商品を調べました。

 

そんな中で私が一番良さそうだと思ったのが、

 

「オメガ3RINTANプレミアム」という商品です。

 

 

 

オメガ3 RITAN

 

 

 

これは1日分の油が小さく個別包装されており、酸化を防いでいつでも新鮮なオメガ3を摂取できる

 

商品なんです!

 

そのため、なんと90日経っても品質は劣化しないんですよ。

 

個別包装なので、外にも持ち歩きしやすいですし、出先で飲めるのもうれしいですね。

 

 

 

更に値段もかなり良心的で、通常価格でも3,240円。

 

1日約100円という続けやすい値段になっています。

 

更に定期購入であれば、初回1,500円、2回目以降2,900円とお得に購入することもできます。

 

オメガ3脂肪酸は毎日飲み続けることで効果を発揮するものなので、定期購入でお得に買うのがおすすめです。

 

 

 

  

 

 

 

で、気になるのは実際に使ってみた感想だと思いますが、これはそのまま油だけで飲んでも

 

かなり飲みやすいと思います。

 

私はお薬代わりとして飲むイメージだったので毎朝直飲みばかりしていますが(単にめんどくさいだけ(笑))、

 

他にもサラダにかけたり、ドリンクに入れたりして飲むこともできますよ。

 

この味であれば、苦にならずに続けやすいと思います。

 

個別包装されているとは言え、熱に弱い油なので、できるだけ冷蔵庫で保存しておくのが良いでしょうね。

 

 

 

さて、肝心の便秘の方ですが、飲み始めて1カ月くらい経って、2,3日おきくらいに定期的に出るようになり、

 

3カ月経った今ではほぼ毎日出るようになってきました!

 

ずっと張ってたお腹もすっかり引っ込み、身体が軽くなった感じ。

 

ちょっと自分でも驚くくらい快適です!

 

 

 

もちろん、オメガ3だけでなく、食物繊維を摂ったりやリラックスできる時間を作るようにするなど

 

他の対策もしていますが、オメガ3脂肪酸の腸内環境を整える効果はかなり効いてそうな気がしますね。

 

 

 

あくまで薬ではなく、食事の1つなので効き目は個人差があると思いますが、

 

便秘で悩んでいる方は試してみる価値はあると思いますよ!

 

1日100円未満ですしね。

 

私は今後も飲み続けていきたいと思います。